loader

にん内科通信

blog

にん内科通信の一覧に戻る

体を温める食べ物

コロナウイルスの流行で生活が一変した一年も、もうすぐ終わりを迎えます。
外出の自粛で運動の機会が減り、代謝が落ちている方も多いのではないでしょうか。
今回は代謝を改善する効果も期待できる『体を温める食べ物』をご紹介します。

 

体を温めることのメリット

①免疫力がアップする

血液中の白血球の働きが良くなるため、免疫力がアップします。

②体の代謝が良くなる

体を温めると血行が良くなるため、新陳代謝も良くなります。

③むくみが減少する

代謝が良くなり血行が良くなること、汗が出やすくなることから、
むくみの減少が期待できます。

④便秘が改善する

腸への血行が良くなり、便秘改善が期待できます。

【体を温める食べ物】

 見分けるポイント 

  • ★冬が旬
  • ★寒冷地で育つ
  • ★地中で育つ
  • ★暖色系
  • ★水分が少ない
  • ★発酵食品

にんじん、かぼちゃ、たまねぎ、大根、
れんこん、ごぼう、山芋、しょうが、
りんご、納豆、味噌、紅茶 …等


【 反対に体を冷やす食べ物 】

きゅうり、ナス、トマト、たけのこ、
コーヒー、ビール…等
冬場の摂りすぎには注意しましょう

これらの食材を毎日の食生活に取り入れることで免疫力を養い、代謝をアップして、新しい生活様式の中でも健康の保持増進に努めてまいりましょう!

フローレンス看護師 吉田早苗

9:00 - 12:00 診療月曜午前 診療火曜午前 診療水曜午前 診療木曜午前 診療金曜午前 診療土曜午前
16:30 - 19:00 診療月曜午後 診療火曜午後 診療水曜午後休診 診療木曜午後 診療金曜午後 診療土曜午後休診

Tel.052-801-7110

『オンライン診療』
をご利用いただけます

パソコン、タブレット、スマホから予約可能。

PICK UP
お知らせ

page up