在宅医療部ハートケア

heartcare

在宅医療とは

訪問診療(在宅医療)とは、お一人で通院が困難な患者様のもとに医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に治療・看護・健康管理等を行うものです。
定期訪問に加え、緊急時には必要に応じて 臨時往診や入院先の手配なども行います。

在宅医療部ハートケアについて

当院は、「強化型在宅支援診療所」です。
常勤3名(院長含め4名)とその他非常勤ドクター7名でそれぞれ主治医制で患者さんを診ています。
週に1度定期カンファレンスを行い、常に患者さんにとってベストな方針等を話し合っています。
またスタッフ内でカルテを24時間共有しています。

強化型在宅支援診療所とは

365日、24時間体制で3名以上の医師で構成され、基本的に 月に2回の訪問診療を行います。
緊急時、電話連絡等で判断し必要であれば訪問診療へ行く、地域密着型の診療所の事をいいます。


医師のご紹介

医師 任 隆光

任隆光

かかりつけ医として、一度関わった患者さんをずっと診ていきたいという思いから、2014年に在宅医療部HeartCare、訪問看護ステーションFlorenceを立ち上げました。
今では病院やクリニックからも訪問診療の依頼を受けるようになっています。そして同じ志を持った信頼できる医師やスタッフも増えました。
在宅医療は患者さま、御家族と密に接する事が多く、私自身色々な事を教えていただいてます。
これからも患者様、御家族にとって何が必要なのか、今自分達ができる事、すべき事は何か、を考えながら、ご自宅で生活する患者様に、最善の医療を提供し貢献できるよう精進いたします。

医師 林 霞

林 霞

初めまして。私は名古屋大学病院で研修後、名古屋医療センターで内科医として勤務。主に糖尿病、甲状腺異常症、脂質異常症、痛風など内分泌・代謝疾患の診療に携わってまいりました。
2016年当院へ入職し、在宅医療部HeartCareでの訪問診療と、月2回糖尿病、内分泌外来を担当しています。
訪問診療は「通院できない」「長期入院できない」「自宅で最期を過ごしたい」などの患者様が住み慣れた自宅にいながら治療を受けられます。
一つの病気の治療だけではなく、全身管理を行います。各専門医、多職種と連携を図りながら、また、必要な時には総合病院とも連携をとり、より安全な医療が提供できるような体制をとっています。
さらには患者様・ご家族に精神的ケアができる統合的医療、充分な説明を行った上で治療方針などを自己決定でき患者様の尊厳が守られる医療を提供できるように日々心がけています。

医師 平松 明人

平松 明人

2018年4月より、にん内科在宅医療部Heart Careで働いています内科医の平松明人です。
「住み慣れた自分の家で療養したい」「できれば最期の日まで、自分らしく家で過ごしたい」などの患者様・御家族の想いに寄り添いながら、仕事をしていきたいと考えております。また、自宅で療養している時に、急に容態が変化した場合にどうすればよいかなど、不安も大きいかと思います。そのような時でも、患者様・御家族の想いを受け、自宅で療養生活を送れるようサポートしていきたいと考えております。
仕事で大事にしていることは、なるべく医療のことについて、わかりやすく説明し、患者様に理解して頂けるようにと心がけております。
患者様・御家族の想いを尊重して在宅医療の仕事をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

訪問診療について

このような方を対象としています


導入の流れ

STEP1 まずはお電話にてお問い合わせください。 Tel.052-893-7577
STEP2 事前に当クリニックの医療連携マネージメントがご自宅へ伺い、訪問診療のシステムの説明と患者さまのご容態、身の周りの情報をお尋ねします。
今後どのような療養を希望しているかをお聞かせください。
現在の主治医より紹介状をいただき、引き継ぎを行います。
入院中の方は退院前に入院先の病院にてカンファレンスを行う場合もあります。
STEP3 医師がご自宅に伺い、初診となります。
初診時に患者さまのご容態、その他サービス、ご家族の希望等を照らし合わせその後の診療方針、スケジュールを決定します。

費用について

患者さまの医療費負担割合に応じた金額になります。
保険診療が適用され、一医療機関で自己負担限度額を上回ってのお支払いはありません。
交通費は頂いておりません。

自宅で可能な 検査・処置・管理

  1. 点滴・注射
  2. ターミナルケア・在宅ホスピス
  3. 経腸栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻)
  4. 疼痛の管理・麻薬の管理
  5. 中心静脈栄養(IVH)
  6. 血液・尿・便検査など
  7. 導尿カテーテルの管理
  8. レントゲン検査
  9. 胸水・腹水の穿刺・排液 / CART
  10. 心電図検査
  11. ペースメーカーの管理
  12. ホルター心電図検査
  13. 褥瘡、創傷などの外科的処置
  14. 超音波(心臓、胸部等エコー)
  15. 在宅酸素治療法・人工呼吸器の管理
  16. 睡眠時無呼吸検査
  17. 輸血

訪問範囲

主な訪問地区は、天白区・名東区・千種区・昭和区・緑区・日進市・長久手市。
当院より16km圏内にお住いの方が対象となります。

在宅医療部ハートケア訪問範囲

医療連携マネジメントとは

概要

在宅医療で患者様を支えていくために必要なのが多職種連携と療養環境の整備です。
医療連携マネジメントは多職種連携の中心となりケアマネージャーや他のサービス事業所とコミュニケーションを深め情報共有を行い、より患者様が安心した療養生活を送れるようサポートしていく部署です。
また療養環境は『住み慣れた家』で自分らしく過ごすことが出来るよう患者様、ケアマネージャーと一緒に適したサービスを考え、患者様のニーズに柔軟に対応していきます。

『連携の輪』

療養環境の整備は、在宅医療を行う上でとても重要です。療養の場となるご自宅の環境を整えるのは もちろんですが、医師、看護師などの医療従事者と各種介護サービスを提案するケアマネージャー(CM)と 円滑な連携・支援方針の共有を図り、患者さまが安心して療養生活を続けられるよう、診療の補助、 患者さま・ご家族からの相談など総合的にサポートします。

HeartCare Cooperation

私たちの想い

私たちは、患者さんとご家族の希望を叶えれるよう少しでもお役に立ちたい、「ありがとう」と言って頂けるような働きをしたいと常に思いこの仕事をしております。
ご自宅の療養生活で困っている方が一人でも少なくなるよう地域に貢献したいと思っております。
医師・看護師・ケアマネ・ヘルパー等の連携の中心となり、患者さんにとって最良の生活が送れるようにすることが使命です。

9:00 - 12:00 診療月曜午前 診療火曜午前 診療水曜午前 診療木曜午前 診療金曜午前 診療土曜午前
16:30 - 19:00 診療月曜午後 診療火曜午後 診療水曜午後休診 診療木曜午後 診療金曜午後 診療土曜午後休診

Tel.052-801-7110

『オンライン診療』
をご利用いただけます

パソコン、タブレット、スマホから予約可能。

PICK UP
お知らせ

page up