医療法人玲生会にん内科

内科・循環器内科
在宅医療部 Heart Care
訪問看護ステーション Florence

にん内科通信

リラックスの方法

2020.5.30

あまり良くないニュースが続いており、疲れも溜まる頃かと思います。 今回は少しでもリラックスできればと思い、リラックスの方法について ドイツの精神科医の先生が推奨している方法を紹介したいと思います。

①ゆったりと椅子に座り、筋肉を緩めます。あなたは椅子の上にいる自分の体重を感じ、足の裏にある床を感じます。そのまま、あごやあごの周りの筋肉を緩ませましょう。

②それでは目を閉じて、お腹で3回深く呼吸をしてみましょう。1回目に息を吐くとき、声には出さないで「3-3-3」と、2回目に息を吐くときには「2-2-2」と、3回目は「1-1-1」と数えます。

③3回目に息を吐いた後、頭の中で「私はすっかりと落ち着いてリラックスしている」と言ってみましょう。

④あなたの首筋がやわらかくなります。そのやわらかさが、首から両腕に、さらには指先まで広がっていきます。その感覚がおなか、腰、そして足に広がっていきます。両足がリラックスしてくることと思います。


自分もやってみたら少しふわっとする感じがありました。くれぐれも安定した椅子を使って試して みてください。少しでもリラックスができればと願っております。
ちなみに自分のリラックスの方法は何よりも寝ることです。寝る前に真っ白の空間をイメージしていると眠くなるため、寝る前に繰り返していたら、今は一瞬で眠れるようになりました。そんな方法も、良ければ試してみてください。

理学療法士 柴田悠登

診療時間

9:00~12:00
16:30~19:00

休診日 日曜・祝日 水・土曜日午後

©2018 nin-clinic.com

  • 診療時間・担当医カレンダー
  • WEB予約