医療法人玲生会にん内科

内科・循環器内科
在宅医療部 Heart Care
訪問看護ステーション Florence

にん内科通信

体のお花畑を耕す効果『腸活のすすめ』

2019.12.3

便秘が悩みの一つという方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
それに付随して「腸内フローラ」「腸活」という言葉も最近耳にすることが多いかもしれません。
腸にいい事、いい食べ物、いろんな情報があふれている世の中、何が自分に合っているのか、情報量の多さから探し出すのも大変です。
腸内には沢山の細菌が生息しており、それらはバランスをとりながら腸の環境を整えています。
その細菌たちを顕微鏡で覗くと「お花畑」のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれます。
この腸内フローラは大きく善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分けられ、これらのバランスを整えることが大切と言われています。
そのためには適切な栄養と運動が必要となります。 食事の面では、善玉菌を含む物と善玉菌のエサとなる物の摂取を心がけましょう!



1. 善玉菌を含む物 → 発酵食品

ヨーグルト・糠漬け・納豆・キムチ・味噌・チーズなど
※塩分が多い食品、薬との飲み合わせが悪い食品にご注意下さい


2. 善玉菌のエサになる物 → 食物繊維・オリゴ糖

便を柔らかくしたい場合「水溶性食物繊維」

ごぼう・人参・おくら・ブロッコリー・ほうれん草
豆類・芋類(里芋・こんにゃく)・海藻・キノコ類・果実など

便の量を増やすことで腸を動かしたい場合「不溶性食物繊維」

玉ねぎ・ごぼう・ネギ・ニンニク・アスパラガス・バナナ・大豆など


あまり気にしすぎても、ストレスにより自律神経のバランスが崩れ、かえって腸の働きを悪くしてしまいます。
自律神経と腸内フローラを整え、自分に合う方法で無理なく続けることを心がけましょう。

参照:健康長寿ネット・ビオフェルミン製剤HP

Florence看護師 多田まなみ

診療時間

9:00~12:00
16:30~19:00

休診日 日曜・祝日 水・土曜日午後

©2018 nin-clinic.com

  • 診療時間・担当医カレンダー
  • WEB予約