医療法人玲生会にん内科

内科・循環器内科
在宅医療部 Heart Care
訪問看護ステーション Florence

にん内科通信

梅干しパワー

2017.6.15

梅雨の到来。ジメジメとしたこの時期、頭痛や、古傷が痛んだり、体調を崩すことも多く苦手な季節に感じる人も多いですよね。意外にも熱中症が多いのもこの時期の特徴です。
湿度が70%を超えると自律神経のバランスが崩れて、副交感神経が優位になりやすくなります。そのため食欲が落ちたり、無気力になりやすくなります。 また家の中でカビが発生しやすいので、鼻から吸いこんだり、痛んだ食べ物を摂取したりしないように、注意が必要です。

そんな梅雨の時期に熟れる梅の実。梅干しの素晴らしさはご存知かと思いますが、最近ではその効能が科学的に検証されています。
梅干しの酸味はクエン酸です。クエン酸には疲れの原因である筋肉や血液中の乳酸を分解したり、制御する効果があります。疲労回復だけでなく動脈硬化、リウマチ、冷え性対策、また内臓の動きを活発にして、消化・吸収を助ける力も備わっています。

梅干しによっては塩分が多く含まれます。 高血圧の方は梅干しの1日1/2~1個で試してみてください。

診療時間

9:00~12:00
16:30~19:00

休診日 日曜・祝日 水・土曜日午後

©2018 nin-clinic.com

  • 診療時間・担当医カレンダー
  • WEB予約